バスケットボール女子の強豪高校ランキング

バスケットボール女子の強豪高校ランキング

バスケットボールは女子にも人気のあるスポーツです。女子バスケットボールは女バスと呼ばれ親しまれています。今回は全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会の結果をもとに歴代女子バスケットボールの強い高校を紹介します。

女子バスケットボール大会順位

順位高校都道府県ポイント
1桜花学園愛知59
2岐阜女子岐阜21
3東京成徳大学東京20
4聖カタリナ女子愛媛13
4中村学園女子福岡13
5金沢総合神奈川12
5昭和学院千葉12
2001年度~2019年度。インターハイでの優勝を4点、準優勝3点、ベスト4を2点として集計。(単位:ポイント)

桜花学園

桜花学園高校は名古屋にある私立の女子高です。進学率は8割でほとんどの生徒が4年生大学や短期大学に進みます。女子バスケットボールはインターハイでここ8年のうち7回優勝する程の超強豪です。OGにはタレントの眞鍋かおりがいます。

岐阜女子高校

岐阜女子高校は岐阜県にある進学校で男子と女子は別学です。普通科と調理を学べる食物科があり調理師免許を取得できるようになっています。部活動や学業でめざましい成果を収めた生徒には特待生制度を設けています。女子バスケットボールが有名で2017年にはインターハイで優勝を果たすほどの強豪です。OBにはプロスポーツ選手が多くいます。

東京成徳大学高校

東京成徳大学は東京都にある私立大学です。大学は1993年に設立しましたが創設のルーツは古く1925年に王子高等女学校が始まりとされています。国際、心理、保育、経営の学部がありそれぞれ専門分野を学べます。近年、優勝から遠ざかっていますが女子バスケットボールは有名で2005年にインターハイで優勝したこともあります。

まとめ

今回は全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会の結果をもとに女子バスケットボールの強い高校を紹介しました。名古屋の桜花学園は屈指の強豪で頭一つ抜けていることがわかります。

高校スポーツ大会に出場したい!もっと強くなりたい!

CTA-IMAGE 高校スポーツ大会の運営でお困りの方や新しい大会に出場してみたい方は、是非、下記のフォームからお問い合わせください。高校・団体に合わせた企画・大会がございます!

高校スポーツ大会カテゴリの最新記事