バレーボール女子の強豪高校ランキング

バレーボール女子の強豪高校ランキング

バレーボールは男女ともに人気のあるスポーツです。春高バレーやインターハイは注目を集めます。今回は全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会の結果をもとに歴代女子バレーボールの強い高校を紹介します。

女子バレーボール大会順位

順位高校都道府県ポイント
1九州文化学園長崎27
2東九州龍谷大分24
3下北沢成徳東京18
4共栄学園東京12
4金蘭会大阪12
5古川学園宮城11
2001年度~2019年度。インターハイでの優勝を4点、準優勝3点、ベスト4を2点として集計。(単位:ポイント)

九州文化学園高校

九州文化学園高校は長崎県佐世保にある私立高校です。ながらく女子高でしたが2006年に男女共学に移行しました。普通科の他にも食物、衛星看護、保健福祉を学ぶことができます。女子バレーボール有名で2015年にはインターハイで優勝を果たすほどの強豪です。卒業生には、多くのプロバレーボール選手を輩出しています。

東九州龍谷高校

東九州龍谷高校は大分県にある私立校で略称は東龍、東中です。普通、特進、食物、衛生看護コースがあり、特進では有名大学へ進学する生徒もいます。食物、衛生看護コースは他校にはない専門分野を学べるため県外からの人気も高いです。

下北沢成徳高校

下北沢成徳高校は世田谷区にある女子高です。1927年に成徳女子商業学校として設立されました。普通科には、特進、進学、国際があり、海外との交流も活発です。バレーボールの女子はインターハイの常連校で2016、2017、2018の3年連続で優勝を果たしています。OGには女子バレーボールの元日本代表だった木村沙織さんがいます。

まとめ

今回は全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会の結果をもとに女子バレーボールの強い高校を紹介しました。上位の強豪校は九州勢と東京勢が強いことわかります。

高校スポーツ大会に出場したい!もっと強くなりたい!

CTA-IMAGE 高校スポーツ大会の運営でお困りの方や新しい大会に出場してみたい方は、是非、下記のフォームからお問い合わせください。高校・団体に合わせた企画・大会がございます!

高校スポーツ大会カテゴリの最新記事